So-net無料ブログ作成
検索選択

アドバンスコミュニケーションの効果とPerfume コミュニケーション [後藤孝規のAdvance Communicati]

こんにちは^^


今日もアドバンスコミュニケーションレビュー特集中です(^^)
アドバンスコミュニケーションは全く効果無し?という噂を聴き、半信半疑でしたが…
↓↓

アドバンスコミュニケーション検証レビューはこちら
この教材は本物です!


後藤孝規さんが世に放つ情報教材アドバンスコミュニケーションを
オリジナル特典付きでお届けしています。


※ステップは3段階。必ずリンク先をチェックして下さいね(^^)


詳細はこのページのリンクからご確認下さい。
↓↓

アドバンスコミュニケーション検証レビューはこちら


て事で、あとはぐうたら日記です。
読み飛ばして下さい^^;


今日の朝飯はほっかほかのごはんと、玉子焼きと・・・今日は汁物無し^^;

ボクの大好きな定番です。



8分で平らげて、、8時40分にアパートを出発です。



一番愛想の良いファミリーマートに入店して、ペプシコーラをかいました。



ふーっと一息つける時間です。。



店舗に出勤したら、日課のパソコンでニュースチェック

今朝のニュースは・・・

↓↓

 JR大阪駅周辺の路上生活者が襲われて5人が死傷した事件で、殺人などの非行内容で家裁送致された16~17歳の少年4人に対する少年審判について、大阪家裁は1日、4人を検察官送致(逆送)とする決定を出したと発表した。

 4人は、16~17歳の無職少年2人、アルバイトの少年(17)、鉄筋工の少年(17)。

 決定によると、4人は昨年10月14日午前3時ごろ、大阪駅近くの高架下で富松国春さん(当時67歳)の頭や顔に暴行を加え、外傷性くも膜下出血で死亡させるなどした。このほかにも、13~14日に別の路上生活者を襲撃するなどした。

 無職少年2人とアルバイト少年について、氷室真裁判官は「いらいらを解消するためという動機に酌量の余地はなく、頭部を多数回蹴るなど執拗(しつよう)で残虐」と述べた。鉄筋工の少年に対しては、岡田信裁判官が「殺人につながる暴行はしていないが、暴行を録画するなど同調し、刑事責任に違いはない」と判断した。

 一方、この事件に絡み、強盗致傷と傷害の非行内容で家裁送致された府立高校1年の男子生徒(17)は中等少年院送致となった。【渋江千春】
(この記事は毎日新聞から引用させて頂きました)



うそっ(*_*;

興味ないな(笑)



ではでは。きょう、やるべき事と言えば

上手く捗ればメルマガアフィリエイトに7時間と、ヤフオクの仕入れ作業に2.5時間。



かなりハードだけどボクであればひだり手いっぽんです(^^♪



稼ぐぞ~



そうそう、動画でこんなの

↓↓





あれれ?ぜんぜん関係無い?

いや、まあ、たしかに。。。(笑)



それより、今日の晩御飯は何しよ?

ステーキかチャーハンがくいてーなー^^;



自分が思うところ次のブログ記事更新は明後日になるかも・・・

カミングsoon!







この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。